2022 年度の講義概要のデータベースを検索します。カリキュラムツリーへのリンク
学部・研究科
Faculty/Graduate School
総情/安全
時間割コード
Course Code
70366
科目名
Course title
サブテーマ
Subtitle
日本事情1
授業形態/単位
Term/Credits
クラス
Class
/2
担任者名
Instructor
浅野 晃/古賀 広志/大堀 秀一
曜限
Day/Period
火2
授業概要
Course Description
到達目標
Course Objectives

授業種別 / Teaching Types

講義(対面型)

言語 / Language

日本語(Japanese)

授業概要 / Course Description

日本事情は、外国人留学生および帰国生徒が、日本についてさまざまな観点から理解を深めるとともに、自身の基礎教養を高めるために開講される科目である。
 「日本事情Ⅰ」では、3名の教員による5回ずつの講義で「日本の色彩」「孫子の兵法と経営学」「資本主義と日本」について考察を行い、世界の中の日本について学ぶ。

学位授与方針との関係 / Related Diploma Policy

(総合情報学部)
1.知識・技能
  
3.主体的な態度
  

到達目標 / Course Objectives

日本についてさまざまな観点から理解を深めるとともに、自身の基礎教養を高める。

授業手法 / Teaching Methods

・教員による資料等を用いた説明や課題等へのフィードバック
・学生による学習のふりかえり

授業計画
Course Content

授業計画 / Course Content

第1回  色彩学の基礎 
第2回  「しろ」と「あお」,「あか」と「くろ」  ー  古代日本の色名 
第3回  襲(かさね)の色目  ー  1000年前の配色図鑑 
第4回  トイレマークの色分け  ー  ジェンダーと色彩 
第5回  現代日本の色彩
第6回  孫子の兵法と経営学:ガイダンス
第7回  孫子の兵法と経営学:将のあるべき姿
第8回  孫子の兵法と経営学:兵士の心理学
第9回  孫子の兵法と経営学:戦略と戦術
第10回  孫子の兵法と経営学:戦略的思考
第11回  資本主義とはなにか
第12回  資本主義と経済学(1)
第13回  資本主義と経済学(2)
第14回  資本主義の副産物:環境問題と格差問題
第15回  ポスト資本主義へ

授業時間外学習 / Expected work outside of class

レジュメを用意するので、わかりにくいところは何度も読み返し、内容の把握に努めること。 

成績評価の方法・基準・評価
Grading Policies /
Evaluation Criteria

方法 / Grading Policies

定期試験を行わず、平常試験(小テスト・レポート等)で総合評価する。
平常試験100% 

基準・評価 / Evaluation Criteria・Assessment Policy

各担当者1/3の配点で評価する。 

教科書
Textbooks


それぞれの担当が適宜指示する。

参考書
References

フィードバックの方法
Feedback Method

担任者への問合せ方法
Instructor Contact

授業内にて適宜指示する。

備考
Other Comments