2018 年度の講義概要のデータベースを検索します。
学部・研究科
Faculty/Graduate School
総情
時間割コード
Course Code
70561
科目名
Course title
サブテーマ
Subtitle
画像情報処理
<C>
授業形態/単位
Term/Credits
クラス
Class
/2
担任者名
Instructor
浅野 晃
曜限
Day/Period
金3
授業概要
Course Description
到達目標
Course Objectives

授業方法 / Teaching Methods

講義

言語 / Language

日本語(Japanese)

授業概要 / Course Description

情報通信技術の急速な発展とともに,画像情報処理技術は近年ますます重要性を高めている。しかし,画像情報処理技術はきわめて多岐にわたり,その全容を半年の講義で説明することは容易ではない。そこで,本講義ではいくつかの画像情報処理技術,および視覚と色彩の科学をとりあげ,その背景にある数学の知識を重視して説明する。これにより,将来新たな技術を学習する際の基盤的知識を構築し,さらに新しい技術を創出する能力を養成する。

到達目標 / Course Objectives

画像処理の技術・視覚と色彩の科学とともに,その背景にある数学の基本的知識を理解する。

授業計画
Course Content

授業計画 / Course Content

以下の各トピックを説明する。

第1回 イントロダクション
第2〜5回 画像のサンプリングと空間周波数
第6回 行列について(数学の補足説明)
第7〜9回 画像情報圧縮
第10〜11回 CTスキャナ  ―  投影からの像復元
第12〜15回 視覚と色彩

授業時間外学習 / Expected work outside of class

各回の講義で用いるプリントとスライドは,1週間前にダウンロード可能とするので,事前にプリントを読んでから講義に出席すること。

成績評価の方法・基準・評価
Grading Policies /
Evaluation Criteria

方法 / Grading Policies

定期試験(筆記試験)の成績と平常成績で総合評価する。
中間レポート(50%),定期試験(50%)

基準・評価 / Evaluation Criteria・Assessment Policy

各トピックの基本的知識を理解できているかどうかを評価する。

教科書
Textbooks


プリントを配布する。

参考書
References


参考書は講義中に適宜紹介します。浅野の「解析応用」の講義録(2013年度,現在は開講されていません)も,下記ウェブサイトにありますので参照してください。
URL:http://racco.mikeneko.jp/

担任者への問合せ方法
Contact

オフィスアワー等については,講義第1回で説明します。浅野の過去の講義録,その他の浅野についての情報は  http://racco.mikeneko.jp/  で閲覧できます。連絡はメール  a.asano@kansai-u.ac.jp  でお願いします。

備考
Other Comments

2017年度までの「画像情報処理」とは,内容がかなり違っていますので,注意してください。