2019 年度の講義概要のデータベースを検索します。カリキュラムツリーへのリンク
学部・研究科
Faculty/Graduate School
総情
時間割コード
Course Code
70686
科目名
Course title
サブテーマ
Subtitle
情報通信ネットワークシステム実習
授業形態/単位
Term/Credits
クラス
Class
/1
担任者名
Instructor
小林 孝史
曜限
Day/Period
木5
授業概要
Course Description
到達目標
Course Objectives

授業方法 / Teaching Methods

実験・実習・製図

言語 / Language

日本語(Japanese)

授業概要 / Course Description

コンピュータなどの電子機器をネットワークに接続して様々な場面で利用できるようになっている.基幹ネットワークやスタジオ棟の実習支援システムなどの情報通信ネットワークシステムは,管理者によって日々の正常な運用状態が維持されており,さまざまなトラブルを想定したシステム構成・管理体制の元で運用が行われている.
本実習では,このような情報通信ネットワークを運用するための,OS(UNIX)のインストールから,ネットワークの設定,ネットワークサービスの構築,ネットワークを活用した遠隔利用等について,利用者の立場ではなく,システム管理者として経験しておくべき事項全般について実習を行う.

受講生はUNIXの基本(コマンド操作,エラーメッセージの対応方法,ファイル管理等)を理解しているものとして実習を行う.

到達目標 / Course Objectives

①知識・技能の観点
(1)各種ネットワークサービスの構成を理解する.
(2)代表的な設定コマンド等を理解・習得する.
②思考力・判断力・表現力等の能力の観点
(1)サーバの運用時の注意点を理解する.
(2)ネットワーク上のトラブルにある程度対処できる.
③主体性の観点
新しい用語・技術に対して,自主的に習得しようとする意欲を持って取り組むことができる.

授業計画
Course Content

授業計画 / Course Content

講義形式も交えて実習を行う.システム管理者としての操作を考慮して,各実習は,ほぼ全てコマンドでの操作になる.

1.  実習の概要,実習計画,成績評価の方法の確認
2.  ネットワークサービスの基礎
3.  OSのインストール(基本システム)
4.  OSのインストール(設定,追加パッケージ)
5.  ネットワークの設定
6.各種サーバの設定(NFS,Samba)
7.  遠隔サーバの設定(サーバファーム利用)
8.  DNSサーバの設定
9.  Webサーバの構築・初期設定
10.  データベースサーバの構築
11  .Webアプリケーションの作成(1)
12.  Webアプリケーションの作成(2)
13.  Webアプリケーションの作成(3)
14.  トラブルシューティング(1)  [端末編]
15.  トラブルシューティング(2)  [サーバ編],まとめ

授業時間外学習 / Expected work outside of class

実習資料は事前に配布する(配布方法は第1回に説明)ので,事前に資料に目を通している前提で実習をすすめる.積み上げ式の実習になるため,欠席については考慮していない.時間内にできていない部分については,フォロー時間を利用して,その日の作業を完了しておくこと.

成績評価の方法・基準・評価
Grading Policies /
Evaluation Criteria

方法 / Grading Policies

定期試験を行わず、平常試験(小テスト・レポート等)で総合評価する。
出席(作業記録)及び宿題の成績を総合して判定する.配分は50:50とする.

尚,4回以上の欠席または宿題を1回でも提出していない者は単位認定を行わないものとする.受講態度も重視する.
出席していても,実習開始当初から寝る,講義・説明を聞かない,関係のないWebサイトを閲覧している,他の作業に明け暮れている,等は以ての外である.

基準・評価 / Evaluation Criteria・Assessment Policy

①知識・技能の観点
与えられた課題についてのレポートを執筆・提出できる.10点満点で採点する.
②思考力・判断力・表現力等の能力の観点
引用・参照が適切なレポートを執筆できる.
③主体性の観点
実習時の作業内容を理解できているかどうか.毎回提出してもらう作業記録提出票については,10点満点で採点する(出席していても,作業記録がおかしければ加算されない).

教科書
Textbooks


配布プリントによる.配布方法については,第1回に説明する.

参考書
References

アイテックIT人材教育研究部  『コンピュータシステムの基礎 第17版』  (アイテック)  978-4865751017
田谷文彦 他  『UNIXコマンドブック  第4版』  (SBクリエイティブ)  978-4797372281
山下哲典  『UNIXシェルスクリプトコマンドブック 第3版』  (SBクリエイティブ)  978-4797383577
アンドリュー・S・タネンバウム 他  『コンピュータネットワーク 第5版』  (日経BP)  978-4822284763
竹下隆史 他  『マスタリングTCP/IP入門編  第5版』  (オーム社)  978-4274068768
柏岡秀男 他  『いちばんやさしいPHPの教本』  (インプレス)  978-4295001249

フィードバックの方法
Feedback Method

担任者への問合せ方法
Instructor Contact

実習時間の前後および関大LMSで受け付ける.

備考
Other Comments

積み上げ式の実習となるので,途中の欠席は考慮していない。